リデュースとセロトニンがどうして関係があるの?食欲抑制剤とセロトニンとの関係

食欲抑制剤によって食欲が抑えられている女性

最近、日本でもうつ病という心の病にかかってしまう人がたくさんいます。そういった人たちのためにうつ病のサプリメントも多数販売されていますが、このようなサプリを飲んだ結果、うつ病の改善だけでなく、食欲が減退、抑制されたという体験を語る人が少なからずいます。

では、なぜうつのサプリで食欲抑制効果が発生するのかについて、これから説明していきたいと思います。

セロトニンと食欲抑制効果の関係

うつ病のサプリで多く用いられているのが、セロトニンという精神安定作用のある物質を増加させる働きのものです。ところが、このセロトニンには精神安定効果だけでなく、食欲抑制効果もあります。

これが、うつのサプリで食欲抑制作用が発生する理由となります。ですから、うつ病になってセロトニンが不足した場合は、食欲の正常なコントロールができなくなり、過食になってしまう場合がよくあります。

特に女性の場合は男性に比べてセロトニンの量が少ないので、精神のバランスが崩れると食欲過剰になって肥満体になりやすくなっています。

生活を改善してセロトニンを増やす方法

そこで、食欲抑制効果のあるセロトニンの量を増やすにはどうすればいいか、といえば、まず、セロトニンを作る材料になるトリプトファンを含む食材を食べることです。

トリプトファンは肉類、魚類、穀類など色々な食物に含まれています。正常な食事を摂っていれば一日の必要量を摂取することができます。

また、食べ物以外には、日光に当たる、適度に運動をする、ストレスをためない、といった対策も重要で、こういったことをしていれば、病院に行ったり薬を飲まなくてもセロトニンを増やすことは可能です。

生活改善が難しい場合は食欲抑制剤を利用

しかし、例えば夜勤の仕事をしていたり、企業でデスクワーク中心の仕事に従事している場合など、このような対策が実現できない環境に置かれている人も少なからずいます。

そのような場合、サプリメントを利用することで食欲を抑制して、ダイエットを成功させることも可能です。食欲抑制剤のサプリメントには、セロトニンを増加させることで食欲を抑えてダイエット効果の実現を狙ったサプリが多数あります。

食事や運動でセロトニンを増やすか、サプリで増やすかは、それぞれのライフスタイルに応じて、自分に一番合った方法を選択することで、体内のセロトニンを増やし、食欲抑制効果を実現することができます。

関連記事一覧

  1. 食欲抑制剤が届いてテンションが上がる男性
  2. ケーキを食べることを頑なに拒む女性
  3. 食欲抑制剤によって食欲が抑えられている男性
PAGE TOP